HIPは
ボランティアのガイド・通訳者のグループです。英語の得意、不得意に関わらず、一人ひとりがヒロシマの事実を語り継ぐ語り部になることをめざしています。まずは「ご入会の前に」をお読みください。ボランティアガイド派遣をご希望の方は「ガイド派遣依頼書」をご覧ください。
HIPのウェブアルバムに活動の写真を掲載しています。
For English Speakers
Please find out our goals and activities at our English Site.
カテゴリー
アーカイブ

4月20日 国際交流員クリストファー・キャメロンさん講演

今回は、外国人から見た日本・日本人の感想・アドバイスや、彼の日本語の勉強方法を聞いて、私たちの国際感覚を養い、日本の良い点・悪い点を認識しましょう。また外国語の勉強方法を参考にしましょう。今回は、英語の聴取力の練習を兼ねて、少しづつ、英語で話して、同じ内容を日本語で話して頂きます。

また、広島で被爆者のインタビューをしながら小説を執筆中のアリ・ビーザーさんに短いスピーチをして頂きます。アリさんは、広島と長崎に原爆を投下したB29に搭乗したレーダー士のお孫さんです。彼は2011年に東北の被災地で写真の再生ボランティアに参加されました。

【4月例会】
日 時 2013年4月20日(土) 13:30–15:30
場 所 広島国際会議場3階 研修室2
テーマ ニュージーランド人からみた日本・日本人
講 師 クリストファー・キャメロン(公益財団法人ヒロシマ平和文化センター 国際交流員)
参加費 300円
締 切 例会前日

コメントは受け付けていません。