HIPは
ボランティアのガイド・通訳者のグループです。英語の得意、不得意に関わらず、一人ひとりがヒロシマの事実を語り継ぐ語り部になることをめざしています。まずは「ご入会の前に」をお読みください。ボランティアガイド派遣をご希望の方は「ガイド派遣依頼書」をご覧ください。
HIPのウェブアルバムに活動の写真を掲載しています。
For English Speakers
Please find out our goals and activities at our English Site.
カテゴリー
アーカイブ

2003年度活動報告

HIPでは毎月1回例会を開催し、原爆・平和問題の学習をしています。
2003年度に行った例会のテーマは次の通りです。

(2003年)
  4月23日 「夕食会」、イタリア料理店モンテティーナ
  5月17日 「核兵器廃絶、劣化ウラン弾、インド・パキスタンの青少年交流など」、森瀧春子さん(核兵器廃絶をめざすヒロシマの会共同代表他)
  6月21日 「ジャーナリストとヒロシマ」、斉藤忠臣さん(広島平和文化センター理事長)
  7月12日 「通訳ガイドの心得」、小倉桂子さん(HIP代表)
  8月 5日 「ヒロシマ・ピースナイト2002」…英語による碑めぐり
  9月13日 「『平和記念公園案内テキスト』再検討」
 10月25日 「国際交流・協力の日テキスト勉強会」
 11月16日 『国際交流・協力の日』…ひろしまを英語でガイド&英語による平和公園案内
 12月19日 「忘年会」、スペイン風居酒屋バスク
(2004年)
  1月17日 「訪米報告?エノラ・ゲイ展示」、小倉桂子さん(HIP代表)
  2月21日 「問われるヒロシマ–21世紀の指針に向けて」、田城明さん(中国新聞編集委員)
  3月13日 「被爆体験講話」、姜文煕さん

コメントは受け付けていません。