7月19日例会 英語による被爆証言会準備

平和のためのヒロシマ通訳者グループ (HIP)では、8月4日と6日、英語による被爆証言の会を開催します。主催は平和文化センターで、プログラム運営担当がHIPとなります。当日までの広報活動、当日の役割分担等について話し合います。現在検討中のプログラムは次の通りです。

◇8月4日(月)
10~12時 英語による被爆証言の会
会場:原爆資料館東館B1F 会議室1

◇8月6日(水)
10~12時 英語による被爆証言の会
会場:原爆資料館東館B1F 会議室1
12~13時 英語による平和公園ガイド
14時~  放射線影響研究所オープンハウス見学

また、例会の冒頭30分間、一橋大学大学院生でHIP会員の根本雅也さんから広島での被爆体験調査研究の現状や、取り組みへの思いについてお話しいただきます。

【7月例会】
日 時 2008年7月19日(土) 13:30~15:30
場 所 国際会議場3階 研修室
テーマ 記憶に残す―ヨソモノから見た『被爆体験の継承』(仮)
講 師 根本雅也さん(一橋大学大学院生)(HIP会員)
テーマ 英語による被爆証言の会準備
参加費 300円
連絡先 Email: hipstaff@hipj.org

返信には、次のフォームをコピー&ペーストし、hipstaff@hipj.org 宛に「例会出欠-○○○○」(○○○○にはお名前)というタイトルでメールをお送りいただきますようお願いいたします。【締切は例会前日】です。

———————————————————————
お名前:

※該当する[ ]内に○印。
7月19日例会: [ ] 出席  [ ] 欠席  [ ] 未定

メッセージ:

———————————————————————

◆今後の例会等予定(変更になる場合もあります)

・8月4日(月)  イベント 英語による被爆証言会
・8月6日(水)  イベント 英語による被爆証言会
・9月20日(土) 例会 福山ホロコースト記念館見学
・10月18日(土) 例会 「国際交流・協力の日」準備
・11月16日(日) イベント 国際交流・協力の日「ひろしまを英語でガイド」
・12月20日(土) 例会 一年間の活動のまとめ、翌年のプログラム検討

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です