HIPは
ボランティアのガイド・通訳者のグループです。英語の得意、不得意に関わらず、一人ひとりがヒロシマの事実を語り継ぐ語り部になることをめざしています。まずは「ご入会の前に」をお読みください。ボランティアガイド派遣をご希望の方は「ガイド派遣依頼書」をご覧ください。
HIPのウェブアルバムに活動の写真を掲載しています。
For English Speakers
Please find out our goals and activities at our English Site.
カテゴリー
アーカイブ

9月17日例会 ピースボートで語った被爆体験

平和のためのヒロシマ通訳者グループ (HIP) では、2011年9月17日(土)、HIPの会員でもあり、今年ピースボート世界一周の旅に乗船し、世界各地で被爆証言をしてこられた平井昭三さんにピースボートでの体験を伺います。

平井昭三さんは81歳。2005年8月、初めて被爆体験を証言。2006年にHIPに入会され、海外からのゲストに被爆体験を英語で証言し続けていらっしゃいます。今年1月から4月にかけて、ピースボート世界一周の旅に乗船し、世界各地で被爆体験を証言されました。そのときの経験をお話しいただきます。平井さんについての記事がインターネットにたくさん出ていますのでご紹介します。

・英語で被爆証言 平井昭三さん 4年目の夏
http://www.hiroshimapeacemedia.jp/mediacenter/article.php?story=20080715135359779_ja
・スイスで平井さんの証言が掲載されました
http://ameblo.jp/hibakushaglobal/entry-10854287137.html
・被爆者 「脱原発」訴え ピースボートの船帰港
http://www.hiroshimapeacemedia.jp/mediacenter/article.php?story=20110419131719268_ja
・「平和宣言に被爆者の思いを」 広島市長、涙の誓い
http://mytown.asahi.com/areanews/hiroshima/OSK201105190120.html
・【66大会・報告】広島第6分科会/「見て、聞いて、学ぼうヒロシマ」
http://www.gensuikin.org/frm/gnskn/taikai/110805_66b6.html

なお、平井さんのお話が終わってから、国際交流・協力の日の準備会議を行います。

皆様のご参加をお待ちしています。

※HIP例会は会員以外の方も参加できます。

【9月例会】
日 時 2011年9月17日(土) 13:30~15:30
場 所 広島国際会議場 3階 研修室2
テーマ ピースボートで語った被爆体験
講 師 平井昭三さん
参加費 300円
連絡先 Email: hipstaff@hipj.org

返信には、次のフォームをコピー&ペーストし、hipstaff@hipj.org 宛に「例会出欠-○○○○」(○○○○にはお名前)というタイトルでメールをお送りいただきますようお願いいたします。【締切は例会前日】です。

———————————————————————
お名前:

※該当する[ ]内に○印。
9月17日例会: [ ] 出席  [ ] 未定

メッセージ:

———————————————————————

コメントは受け付けていません。