HIPは
ボランティアのガイド・通訳者のグループです。英語の得意、不得意に関わらず、一人ひとりがヒロシマの事実を語り継ぐ語り部になることをめざしています。まずは「ご入会の前に」をお読みください。ボランティアガイド派遣をご希望の方は「ガイド派遣依頼書」をご覧ください。
HIPのウェブアルバムに活動の写真を掲載しています。
For English Speakers
Please find out our goals and activities at our English Site.
カテゴリー
アーカイブ

4月17日例会 柳川良子さんの被爆体験

2010年4月17日(土)、被爆者の柳川良子(やながわよしこ)さんにご自身の被爆体験を伺います。

柳川さんは1929年、広島県生まれ。1945年8月6日、広島市千田町で被爆。被爆後原爆による後遺症のため入退院を繰りかえされました。柳川さんの夫と兄弟も被爆者です。かつて「ヒロシマを語る会」のメンバーでした。なお、柳川さんはHIPスタッフの八木さんのご親戚に当たります。

【4月例会】
日 時 2010年4月17日(土) 13:30~15:30
場 所 広島国際会議場 3階 研修室
テーマ 被爆体験の証言
講 師 柳川良子さん
参加費 300円
連絡先 Email: hipstaff@hipj.org

返信には、次のフォームをコピー&ペーストし、hipstaff@hipj.org 宛に「例会出欠-○○○○」(○○○○にはお名前)というタイトルでメールをお送りいただきますようお願いいたします。【締切は例会前日】です。

———————————————————————
お名前:

※該当する[ ]内に○印。
4月17日例会: [ ] 出席  [ ] 欠席  [ ] 未定

メッセージ:

———————————————————————

コメントは受け付けていません。