HIPは
ボランティアのガイド・通訳者のグループです。英語の得意、不得意に関わらず、一人ひとりがヒロシマの事実を語り継ぐ語り部になることをめざしています。まずは「ご入会の前に」をお読みください。ボランティアガイド派遣をご希望の方は「ガイド派遣依頼書」をご覧ください。
HIPのウェブアルバムに活動の写真を掲載しています。
For English Speakers
Please find out our goals and activities at our English Site.
カテゴリー
アーカイブ

6月20日例会 イスラエルと被占領パレスチナ地域

2009年6月20日(土)、アムネスティひろしまの野間伸次さんに、パレスチナ問題についてお話しいただきます。昨年末から今年初めにかけてイスラエルがガザ地区を封鎖し、激しい空爆を行い、多くの民間人を殺傷した事件は記憶に新しいと思います。
空爆は終わりましたが、ガザ地区の封鎖は現在も続いており、再建は遅々として進んでいない状況だといいます。

広島への観光客は、パレスチナからよりイスラエルからの方がはるかに多いという状況を踏まえ、イスラエル人に接したときにどのように対応するのがよいかということも交えてお話しいただく予定です。
パレスチナ問題の概要は次のページをご覧ください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%8A

【6月例会】
日 時 2009年6月20日(土) 13:00~15:00
場 所 国立広島原爆死没者追悼平和祈念館 研修室 (広島平和記念公園内)
テーマ イスラエルと被占領パレスチナ地域について
講 師 野間伸次さん(アムネスティひろしま代表)
参加費 300円
連絡先 Email: hipstaff@hipj.org

返信には、次のフォームをコピー&ペーストし、hipstaff@hipj.org 宛に
「例会出欠-○○○○」(○○○○にはお名前)というタイトルでメールをお送り
いただきますようお願いいたします。【締切は例会前日】です。

———————————————————————
お名前:

※該当する[ ]内に○印。
6月20日例会: [ ] 出席  [ ] 欠席  [ ] 未定

メッセージ:

———————————————————————

コメントをどうぞ