HIPは
ボランティアのガイド・通訳者のグループです。英語の得意、不得意に関わらず、一人ひとりがヒロシマの事実を語り継ぐ語り部になることをめざしています。まずは「ご入会の前に」をお読みください。ボランティアガイド派遣をご希望の方は「ガイド派遣依頼書」をご覧ください。
HIPのウェブアルバムに活動の写真を掲載しています。
For English Speakers
Please find out our goals and activities at our English Site.
カテゴリー
アーカイブ

3月例会 姜文煕さん講演会

■HIP 3月例会のお知らせ

平和のためのヒロシマ通訳者グループ (HIP) 例会を下記の予定で開催いたします。
是非ご出席くださいますようご案内いたします。

今回は、在日韓国人被爆者の姜文煕さんの被爆体験を聞かせていただくことになりました。朝鮮半島の植民地支配、大東亜共栄圏、創氏改名など、戦争中の言葉が沢山でてきますし、韓国人の方のお話をお聞きする機会は少ないので、通訳する上でも大いに勉強になると思います。勉強会用に、特別に解説を含めての体験談をしていただく予定です。

なお、参考書として『ヒロシマを聴く』(三重県人権問題研究所発行、700円)に、池田さん、原さんとともに姜文煕さんの手記があります。語句の解説も付いています。平和記念資料館の売店で販売されていますので、ぜひ購入して事前学習をしておいていただければ幸いです。

【3月例会】
 日 時 2004年3月13日(土) 13:30?15:30
 場 所 国際会議場 3階 第3研修室
 テーマ 姜文煕さん講演会
 参加費 300円
 連絡先 Email: hipstaff@egroups.co.jp
     TEL: 082-222-6103 (小倉), 070-5522-5375 (山田)

コメントは受け付けていません。