1月17日例会 スティーブン・リーパーさん講演

2009年1月17日(土)、2007年4月の広島平和文化センター理事長就任以来、全米でのヒロシマ・ナガサキ原爆展を企画・運営し、精力的に活動していらっしゃるスティーブン・リーパーさんにお話を伺います。

このたびは、全米原爆展、核兵器廃絶のための緊急行動2020ビジョンについて主にお話いただきます。全米原爆展は50州101都市での開催を目標として始められ、これまでにすでに140?150都市で開催され、11人の被爆者が150回以上のプレゼンテーションを行ったそうです。スティーブさんとしては、2020ビジョン運動を国内で広げるためにどうしたらいいか、HIP会員の皆さんに意見を聞きたいとのことです。

実は、スティーブさんは妻のエリザベスさんと共にHIPの会員だったことがあり、1985年の『ヒロシマ事典』(初版)の英文校正に尽力していただきいたというご縁があります。

【1月例会】
 日 時 2009年1月17日(土) 14:00~16:00 ※講演開始は14:30
 場 所 国際会議場3階 研修室
 テーマ アメリカ原爆展の経験を通じて
 講 師 スティーブン・リーパーさん 財団法人広島平和文化センター理事長
 参加費 300円
 連絡先 Email: hipstaff@hipj.org

返信には、次のフォームをコピー&ペーストし、hipstaff@hipj.org 宛に「例会出欠-○○○○」(○○○○にはお名前)というタイトルでメールをお送りいただきますようお願いいたします。【締切は例会前日】です。

———————————————————————
お名前: 

※該当する[ ]内に○印。
1月17日例会: [ ] 出席  [ ] 欠席  [ ] 未定

メッセージ:

———————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です